アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの?

弁護士への依頼か司法書士への依頼か?でチョイスが異なる。

アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所は、得意とする業務は非常に似ています。しかし、この2つの法律事務所には大きな違いがあります。

 

 

それは、アディーレ法律事務所は弁護士を主体とした(司法書士も在籍しています)裁判を視野に入れた法律事務所であるのに対して、アヴァンス法務事務所は司法書士を主体とした簡易裁判を視野に入れた法律事務所という点です。

 

 

原則的に、法曹の資格を持つ弁護士で構成されたアディーレ法律事務所は、どんな案件でも受け入れられる体制が整っています。つまり、アディーレ法律事務所が受けられる法律相談には制限が無いため、例え裁判になったとしても十分に対応できる自由度が高いということです。

 

 

反対に、アヴァンス法務事務所は司法書士で構成された法律事務所であるために、基本的には民事事件を対象とし、裁判に関しても簡易裁判(少額訴訟、140万円以下の訴え)までしか代理人として引き受けられないという制限があります。

 

 

アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所のどちらを選ぶべきか?

 

お金に関するトラブルに強いという面では、アディーレ法律事務所もアヴァンス法務事務所もその類に入る法律事務所です。ですが、その金銭トラブルが140万円を超える場合、または裁判になる可能性がある場合はアディーレ法律事務所に依頼をすると良いでしょう。

 

 

そして、金銭トラブルが140万円を超えない場合(1件につき)で、なおかつ裁判も簡易裁判(少額訴訟、140万円以下の訴え)で済む場合は、アヴァンス法務事務所に依頼をするのが良いと思います。

 

 

費用の面に関しては、アヴァンス法務事務所のほうが安く済ませられるというメリットがあります。これは、制限のない弁護士と制限のある司法書士を比較した場合、制限のない弁護士は費用が高くなり、制限のある司法書士は安く費用を設定するケースがほとんどだからです。

 

 

そのため、金銭トラブルが1件につき140万円を超えず、裁判になる可能性も低いのであれば比較的安価なアヴァンス法務事務所をおすすめします。

 

 

逆に、金銭トラブルが1件につき140万円を超えてしまう場合、または裁判になる可能性が高い場合、さらに代理人として全ての交渉や窓口を弁護士に入ってもらいたい場合は、アディーレ法律事務所を選ぶのが無難になります。

借金返済のコツ

アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの? アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの? アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの?


アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの? アディーレ法律事務所とアヴァンス法務事務所どちらがいいの? とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。