アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか?

法専門家とのトラブルは極端に少ない

アディーレ法律事務所に限らず、法律事務所に所属する弁護士や司法書士といった専門家は、他人のトラブルを解決する役割は担っても、自分に関するトラブルは極端に嫌うものです。

 

 

何故なら、法専門家という商売は何よりも信用が第一であり、信用を無くしてしまうと二度と法専門家として再起できない可能性があるからです。また、弁護士には日本弁護士連合会、司法書士には日本司法書士会連合会という入会を義務付けられた組織があります。

 

 

これらの組織は全国の弁護士や司法書士を監督する立場も兼ねており、この連合会から登録を抹消されてしまうと弁護士や司法書士としての活動ができなくなってしまいます。

 

 

つまり、もしも法専門家がお客さんとトラブルになり、その責任が弁護士や司法書士にあると判断されてしまうと、各連合会によって営業停止相当の処分を受ける可能性を秘めているわけです。

 

 

それほど重い責任を背負っている法専門家ですから、当然ながらお客さんとのトラブルは起こさないよう強く配慮しています。それに、法専門家とお客さんがトラブルになることで得する人間は一人もいませんから、例えば常識外れのお客さんが相談に訪れた場合、法専門家はそういった人を門前払いするか、または依頼を引き受けないという対応をするでしょう。

 

 

アディーレ法律事務所のトラブルを調査

 

弁護士や司法書士などの法専門家は、様々なトラブルを法的に解決するスペシャリストですので、同時にリスクヘッジのエキスパートであると言える能力を有しています。そのため、自身に降りかかりそうなトラブルは未然に防ぐ対応を行い、トラブルになりそうなお客さんは早めに手を切る算段をつけます。

 

 

これは当然、アディーレ法律事務所に所属する法専門家の全員が持っている考えであり、もっと言えば全国、あるいは全世界の法専門家が持っている考えでもあります。お客さんが弁護士や司法書士を選ぶように、弁護士や司法書士もお客さんを選んでいるのです。

 

 

こういったシステムが確立しているため、アディーレ法律事務所において法専門家とお客さんとのトラブルが報告された事例は無いようです。

 

 

もちろん、過去にトラブルになりそうな場面は少なからずあったと思います。法律相談や依頼は人と人が対面で進めることなので、中には相性の悪さからトラブルになりそうな雰囲気が漂ったこともあるでしょう。しかし、そこは法専門家なので、香ばしい匂いを感じ取った時点でお客さんにはお帰り頂いていると思います。

借金返済のコツ

アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか? アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか? アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか?


アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか? アディーレ法律事務所のトラブル事例はあるのか? とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。