モビットの借金。アディーレ法律事務所で債務整理すると・・・

モビットの借金をアディーレ法律事務所で債務整理

モビットの借金

 

「モビットの借金、アディーレ法律事務所で債務整理できる?」と悩んでいませんか?

 

 

モビットはWEB完結での契約なら電話連絡での在籍確認が行われない上に、最短3分での振込とスピードも早いです。そのスピード感からついつい借りすぎてしまい、気づけば返済に苦しんでしまうこともあるかもしれません。

 

 

モビットで作ってしまった借金の債務整理を、アディーレ法律事務所に依頼するとどうなるのでしょうか?モビットの借金を解消するために、この記事が参考になれば幸いです。

 

 

モビットでは過払い金が発生しない!?

 

債務整理にもいくつか種類がありますが、まずは過払い金請求について考えてみましょう。過払い金というのは、消費者金融に払いすぎてしまったお金のことです。

 

利息制限法によって貸付の金利の上限が定められているのですが、過去に上限を超える利率で貸付を行っている消費者金融がいくつも存在していました。そんな消費者金融にお金を返済しすぎていた人が過払い金返還請求を行い、払いすぎていたお金を返してもらうわけです。

 

 

しかし、モビットはもともと低金利を売りにして、他の消費者金融との差別化を図っていました。昔から貸付の利率は、利息制限法の状況を超えない範囲で設定されていたのです。つまり、モビットからお金を借りても返済をすすめる中で「過払い」が発生しないので、過払い金返還請求をしても意味がないのです。

 

 

これはアディーレ法律事務所に相談しても、他の法律事務所に相談しても変わらない事実です。すでにモビットでの借金を返済し終わってるのであれば、過払い金返還請求をするために、法律事務所に足を運ぶ必要はないでしょう。

 

 

モビットの任意整理は、利息カットと返済期間の長期化がメリット

 

すでに上でも説明したように、モビットは利息制限法の上限金利を超える利率を設定していないため、任意整理しても借金が減額されるケースは少ないです。では、任意整理するメリットがゼロかというとそういうわけではありません。モビットの借金を任意整理することで、利息カットと返済期間を長期化できる可能性があります。

 

 

消費者金融からすれば元本も利息もきっちり返済してほしいところですが、現時点で返済が滞っている債務者に元本と利息の支払い能力があるとは思えません。となると、「それなら、せめて元本だけでも支払ってもらえるように利息はカットするか…。」と考えるわけです。

 

 

同じように「少しでも返済してもらえるなら、返済期間を長めにしてもいいか…。」と返済の長期化にも応じてくれます。モビットで任意整理をすると、返済期間が12回払い(1年)から60回払い(5年)の間で設定されるケースが多く、中でも36回払い(3年)が一般的です

 

 

モビットの債務整理をアディーレ法律事務所に依頼したい理由

 

モビットの任意整理は借金の減額こそ期待できませんが、利息カットと返済の長期化というメリットがあります。そんなモビットの任意整理は、アディーレ法律事務所へ依頼するのがおすすめです。

 

 

その理由は、どれくらい利息をカットしてもらえるか、どれくらい返済期間を伸ばせるかは、モビットと交渉する弁護士の腕に大きく左右されるからです。任意整理に慣れてない弁護士が交渉すると、思ったよりも利息をカットできなかったり、返済期間を伸ばせないことも多いのです。

 

 

利息制限法の上限を超える利率を設定していないモビットでの借金が、任意整理で減額できないのは仕方のないことです。しかし、せっかくお金を払って法律事務所に任意整理を依頼しても、それほど利息がカットされず、返済期間も1年という短期間になれば、任意整理をした意味があまりありません。

 

 

また、気になるのがモビットが起こす訴訟です。一般的には、任意整理をして弁護士が受任通知を消費者金融に送れば、その時点で借金の取り立てや返済は任意整理が終わるまでストップします。しかし、モビットの場合は任意整理の交渉が始まってから、3カ月ほど経過すると訴訟を起こす傾向にあるのです。

 

 

任意整理というのは、債務者側と消費者金融側で和解に向けて話し合いを進めている状態です。そのため、「任意整理をすれば裁判は起こされない。」というのが一般的な傾向です。任意整理の最中でも訴訟を起こすというモビットの行動は、例外的なのですね。

 

 

実際に任意整理中に訴訟を起こされ裁判の手続きに入ると、任意整理で借金を減らすはずだったのに、元本と利息の全額返済や、遅延損害金や経過利息の支払いも請求されるケースもあります。

 

 

モビットで任意整理をする場合は、なるべく短い交渉期間で済ませる必要があるわけです。そういった意味でもモビットの任意整理は、債務整理の分野に力を入れており交渉にも長けているアディーレ法律事務所へ依頼したほうが良いといえるでしょう。

 

 

まとめ

 

WEBで契約が完結できてしまうモビットを利用すると、その手軽さからついつい借金が膨らんでしまうこともあるのかもしれません。もしモビットの借金を任意整理する場合は、法外な利率を設定されているわけではないので、大幅な借金の減額は期待できません。

 

 

しかし、利息カットと返済の長期化を交渉し、毎月の支払いを楽にすることは可能です。そのためには、債務整理の交渉に長けた弁護士が必要です。またモビットは他の貸金業者とは違い、債務整理の交渉が長引けば訴訟を起こしてくることも…。

 

 

モビットでの借金の債務整理を考えているなら、債務整理の分野でたくさんの実績をあげているアディーレ法律事務所がおすすめだといえるでしょう。モビットの借金で苦しんでいるあなたが債務整理に踏み出し、毎月の支払いの負担を軽減できることを願っています。

モビットの借金はアディーレで債務整理は可能?
モビットの借金はアディーレで債務整理は可能?
とりあえず、借金減額診断がどういったものなのか確認したい方はこちらをご覧ください。 モビットの借金はアディーレで債務整理は可能?
モビットの借金はアディーレで債務整理は可能?
とりあえず、借金減額診断がどういったものなのか確認したい方はこちらをご覧ください。